熊本県は全国1位! さて何が???

前回投稿の続きです。

私はもう、研修医の頃から、
この望まない妊娠に対する妊娠中絶に
いつも疑問だらけでした。

男性がコンドームで避妊さえしてくれれば、この子はこんな目には遭わなかったのに。
心も体も辛く悲しい思いをするのはいつも女性。

もちろん、避妊していても破れたり外れたりというトラブルはありますが確率的には低いです。
性感染症だってそうです。

でもアンタ、そんな男にばかり非があるようにいうけど
許す女や誘惑する女、スキがある女のほうも問題やろう。
と言う人がいます。
実際上司に言われました。

そうでしょうか。

もちろん女性もピルを買って、内服して100%の避妊を目指す必要はあります。
断る勇気も大事。
でも、産まれた子供を育てる意思がないなら
どう考えても、どう言う状況であっても、男性は絶対に避妊すべきなんですよ。
性感染症もHPVも防ぐためにも。
間違ってますかねえ、、私。
どうしてそこが表に出ないんだろう。

2017年の厚生労働省発表の全国妊娠中絶実施率が
今年5月に発表されました。

スクリーンショット 2019-09-23 22.10.20

とうとう、来たか。
という気持ちでした。

つづく。